今日はこの娘のインストール。「初音ミクって何だ?」

ボーカロイド初音ミクのインストール
ボーカロイド初音ミクのインストール

DTMレッスン開始に向けて、レッスン用PCにソフトをがんがんインストールしてます。

一言で音楽用って言いますが、かなりの種類があります。中には300GB近くハードディスクを食ってしまうソフトもあるので要注意です。

今日は「初音ミク」をインストール。

初音ミクをちょこっと解説

ところで、「初音ミク」ってご存知ですか? 私の知り合いには高齢者が多く、「初音ミクって聞いたことはあるけど、何や?」と言いそうな人が目に浮かぶので、ちょこっと解説。

初音ミクは、

ヤマハが開発した音声合成ソフト「ボーカロイド(略してボカロ)」に初音ミクというキャラクター(声色)を乗せたもの。

ワープロで「ぽっぽっぽ、はとぽっぽ~」と文字を書いて画面上で目で読むことはできますが、音として聞くことはできませんよね。それを音として耳で聞けるようにしたのがヤマハ。ただ音として聞けるだけではなく、音程に合わせて歌わせることができる。ビブラートとか抑揚などもつけることができる。ヤマハが開発した部分をボーカロイド、あるいはボカロと言ってます。

そして、人は、山田さん、鈴木さん、木村さんと3人いたら3人、みんな声が違いますよね。その声の違いの部分がキャラクター(ボイスバンクと呼んでます)。そのキャラクターの部分は実際に声優が吹き込んだ人間の声から作りだしていきます。キャラクターの部分はヤマハだけではなく、ライセンスを受けた企業が独自のキャラクターを販売しています。

初音ミクはそのキャラクターの中の一人(ひとつ?)で、小林幸子GACKTの声から作ったキャラクターもあります。今は80くらいのキャラクターがでているみたいです。

では、下のYouTubeをご覧下さい。誰が作った楽曲かわかりますか?
2018年のNHK紅白に出演した超有名人が作った楽曲。

そう、米津玄師さんが「ハチ」というペンネームでボカロP(ボーカロイドで楽曲を制作し動画投稿サイトへ投稿する音楽家)として作っていた時の楽曲。日付みると、8年前ですね。今、一線で活躍しているアーティストはボーカロイドから入ってきている人も多いです。

しかし、この声。昭和のおじさんの耳には合わないですよね。これが歌?って感じで。

でも、ずーーっと聴いていると慣れてくるんですよ。拒絶反応が無くなってくる。これをボカロ耳って言います。

ちなみに、私的には初音ミクはどうがんばっても慣れないのですが、GUMI(Megpoid)というキャラクターはそこそこ慣れました。聴いていられるww。初音ミクはコテコテのコンピュータ声ですが、GUMIはコンピュータ声の角が落ちた感じ? 「ボーカロイドやりたいけど初音ミクの声は嫌い」という方はこちらから入った方が良いかも。

ちなみに下記YouTubeがGUMIの声。GUMIと初音ミクの声の違いがわかった方、ぜひはじめてみてください。

ボカロ曲の特徴

上記を聴いていただいて、「しょせん、生の声には勝てねーな」と思いましたよね。

もちろんボカロ曲を作るアーティスト側もそれは重々承知。どんなに頑張っても生の声には勝てない。ではどうやって勝つか?

★早口言葉

歌うのが機械ですから。どんなにテンポを上げて早口にしたって文句を言わず歌ってくれます。とにかく人間じゃ歌えねーだろ!っていうくらいメロディに言葉を詰め込んだ楽曲になっていきました。90年代後半に華原朋美という歌手が出てきて、やたら高音で歌いまくるっていう楽曲が流行った事がありましたが、そんな感じかなぁ~と思っていましたが、早口言葉流行りは続いてますね~。最近の楽曲は日本語の切れ目関係無しにメロディに乗っけていく感じですよね。昭和のおじさん的には「んーーー」ってうなってしまうのですが。

そして時代が進み、早口のボカロ曲を「歌ってみた」と言ってSNSに投稿する人が出てきました。そして「歌ってみた」の投稿からさらにオリジナルのボカロ曲も注目され相乗効果でSNSで盛り上がるっていう構図になっていきました。

昨年末のNHK紅白に出演したYOASOBI
嫁が、「よくこんな早口で歌えるな~」と言ってました。作曲しているAyaseさんはボカロPで、紅白で歌われた「夜に駆ける」は初音ミク版も出してます。ボカロ曲に馴染んでいる人は、初めてこの曲を聴いた時、「あれ? ボカロ? 生声?」と迷ったのではないでしょうか。

ボーカロイドのレッスン

ということで、私は生徒さんからのご要望に応じ、ボーカロイドの操作をお教える場合があるので、インストールしているっていう感じです。これも奥が深いソフトなので、本気で使いこなそう(人間が歌っているように調整する)としたら結構たいへんですよ。

そりゃぁ、歌ってくれる人が近くにいれば良いですが、そういう環境の人も少ない。自分で作曲した楽曲を誰かに歌てもらいたい! まずは、ボカロに歌ってもらおう、って考える人も結構いるんですよね。

そういう人の手助けができれば。

ところで、私がインストールしている初音ミクちゃんはV4Xというバージョンで最新版なのですが、その後、新しいバージョンは出ていないんですかね?