ピアノが弾けなくたってDTMはできるのさ

3か月ほど前から親子で通ってくれている生徒さんがいます。
お父さんと高校1年生の息子。
お父さんは「昔バンドやってました!」とのことで、音楽の素養があります。
息子のほうは、高校になってバンドでドラムを始めたらしく、最近音楽にのめりこんでいるようです。
いつも親子で、あーだこーだ会話しながらレッスンしています。
音楽で親子関係が深まるっていうのも、ええ話しです。

その息子、さすがに若いだけあって飲み込みが早い。
一つ教えると、いろんな応用を利かせ、「あ、こんなこともできるんだ。」と次々と習得していきます。
私も知らなかった右クリックで呼び出す機能なんてのも発見したり。さすがゲーム世代、と感服してます。

しかし、五線譜は苦手みたいです。
「音楽の授業、さぼりすぎた。。。俺、打楽器だから音階楽器は苦手。」
なんてのをいつも口にしてます。

確かに、DTM上では「譜面ビュー」という表示があり、テキストと同じ場所にマウスでクリックすれば、同じ音が鳴ってくれるので、いちいち、「これはド」「これはミ」と言った感じで音階を頭の中で訳す必要はありません。
譜面ビュー
今まではそれでもOKだったのですが、
テキストも徐々に難しくなってきて、こんなような、細かい音符が永遠続くような曲は、マウスで1個1個入れていくのもたいへんなので、そろそろキーボードを使って入力していかないと厳しくなってきました。
IMG_20150621_163635
五線譜でドレミが読めるようになるのと同時に、鍵盤もドレミがわからないといけません。
ということで、彼のために、ドレミ・シールを貼りました。
IMG_20150620_111949
なかなかかわいい。

しかし、五線譜を読めるようになるには、どうしたら良いのでしょう?
ドからドレミ・・・と数えれば良い話ですが、もっと早く習得できる技ってあるのでしょうか?
小さい子を教えるピアノの先生ってこんな苦労もしているんですね。
 
 

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ライブ情報 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

■イベント名=ちょうふバンドフェスティバルVol.11

■会場 =調布市グリーンホール小ホール
住所:〒182-0026 東京都調布市小島町2丁目47−1

■入場料 = 1,000円/一人

■月日 = 2015年7月11日(土)

■開場 = 13:30

■開演 = 13:40(終了は19:30頃予定)
cbf11フライヤー表
cbf11フライヤー裏

フライヤー拡大版のダウンロード
CBF11表CBF11裏

 
 
♪ ♪ ♪ SONAR講師・井坂のその他のワーク ♪ ♪ ♪
映像・音楽制作/イベント企画/DTM教室


コメントを残す