SONAR最新版のテンポ抽出機能はご機嫌です

今週末はfujimi-guys(土)とTWDOOB(日)のダブル・リハ。
Drunk on loveのトランペットの耳コピさ、いたしました。
IMG_20160512_200358

耳コピする際はSONARにオーディオを貼り付けて、原曲を聴きながらキーボードで弾いていくと、そのまま楽譜を作ってくれるので記憶力が乏しい私にはとても良いです。
IMG_20160512_195638
でも、オーディオを貼り付けるだけですぐに作業は進められず、一旦、原曲のテンポを抽出する必要があるのです。
テンポは大概先頭の何小節かで見極めれば、最後までぴったり合ってくれるのですが、CDの中でも曲途中で微妙にテンポが変わるものがあって、曲の最後のほうにいくと、テンポがずれていくので、耳コピしていて気持ち悪くなります。
 
SONARでは以前からテンポ抽出機能がついていたのですが、精度が悪く使い物にならなかったのですが、今年3月の最新アップデートでテンポ抽出機能がリニューアルされた、というので使ってみました。
すると、なかなか良い。
IMG_20160512_200414
細かいテンポのブレに追随して、クリックを合わせてくれました。
耳コピは嫌いじゃない(好きでもない)ですが、毎回テンポ抽出だけで心が折れていたのですが、これからはちょっと楽になる気がしました。
IMG_20160512_195909
ちなみに、最新テンポ抽出機能はMelodyne 4のテンポ検出機能とSONARのARAテクノロジーが活用されてる、っていうことらしいです。。。が、知らない人は「なんのこっちゃ???」ですよね。
Melodyne(メロダイン)って、いわゆる音痴補正ソフトなんですよ。ドイツのCelemonyっていう会社が作っています。
SONARはもともとはローランドのピッチ補正エンジンを使っていたのですが、ローランドからギブソンに移った時にピッチ補正エンジンをCelemonyに変えたんです。この部分は変わってくれてよかったのかも。

SONAR最新版のアップデート情報 https://tascam.jp/jp/product/sonar/top

 
 

♪ ♪ ♪ ♪ 井坂治のライブ情報 ♪ ♪ ♪ ♪

 
■CBF14 2016.7.3(日) 調布グリーンホール小ホール
■SBF01 2016.9.24(土) 草加アコスホール
■CBF15 2017.1.22(日) 調布グリーンホール小ホール

CBF14の出演枠はいっぱいになりました。
SBF01以降のライブはご出演お申込可能です。
先着順ですので、お申込はお早めに。


コメントを残す