中・上級者の方


レッスンはマンツーマンなので希望に沿った内容、進捗で進められます。
 
 
例として、下記のような内容があります。

【ボーカル】
ボーカルの録音から始まり、ピッチ補正、コンプレッサー、EQ、各種エフェクト等、効果的なボーカルの加工を行います。
【ミックスダウン】
「MIDIっぽさが消えないんだよなぁ。」
と思っている方。
各トラックにEQで色付けしたり、リバーブの調整したり、音楽として全体のバランスを整えていきます。
センドトラックを利用したエフェクトのかけ方なども学びます。
【ドラムをもっとかっこよく】
音量が一定の機会的な叩き方ではなく、ベロシティで人間っぽく入力していくのはもちろんのことですが、各楽器(スネア、キック、ハイハット、シンバル、タム、他)をバラバラのトラックに振り分け、それぞれにエフェクトをかけることによって、さらに効果的なドラムサウンドを作ることができます。
【同期演奏】
最近はライブでもシーケンサーを使ってバンド以外の音を流しながら演奏するケースが増えてきました。客席に流れる出音とドラムに渡すクリック音を別のアウトから出力する方法や、ライブに適したミックスについて学びます。